【出展希望社向け】
より集客できる
バーチャル展示場
導入方法を紹介

バーチャル展示場(バーチャル住宅展示場、VR展示場)は、
モデルハウスの建設費や維持費の削減をしつつ
成約確度の高いユーザーに的確にアプローチできます。
当サイトでは、バーチャル展示場に出展したいと考えている
工務店・ハウスメーカー
に向けて
出展までの流れや他のオンライン集客手段で得られるデータとの違い、
より集客につながるバーチャル展示場を紹介します。

目次
目次

おすすめのバーチャル展示場を
詳しく紹介

【導入コスト重視】
初期費用を抑えてバーチャル
展示場に新規出展したいなら

LIVRA WORLD(岡田工業株式会社)

  • LIVRA WORLD(岡田工業株式会社)02
    画像引用元:LIVRA WORLD(https://livraworld.com/LWh001_ManhattanHills/)

    外壁のレンガ1つひとつまで丁寧に作りこまれた外観。その場で拡大することもでき、外壁だけでなくデッキや駐車場で使用している素材の質感までしっかりと確認できます。

    また、ワンクリックで3パターンの外壁に変更でき、住宅の構造は好きだけど外見に納得できないというユーザーもカバーすることが可能です。

  • LIVRA WORLD(岡田工業株式会社)03
    画像引用元:LIVRA WORLD(https://livraworld.com/LWh001_ManhattanHills/)

    モデルハウス内の「i」のマークをクリックすると、その部分の解説が表示されます。画像と一緒に表示されるので、ユーザーにとっても理解しやすい工夫がされています。

    使用している素材や構造についての説明を表示できるため、実際にユーザーが来場をしない場合でも住宅の特徴やアピールポイントをしっかり伝えることができます。

  • LIVRA WORLD(岡田工業株式会社)04
    画像引用元:LIVRA WORLD公式サイト(https://livraworld.com/LWh001_ManhattanHills/)

    住宅の広さや雰囲気をクオリティの高い3DCGで表現。そんな住宅の雰囲気や設備の邪魔をせず、進路やインフォメーションがどこかわかりやすいように白や透過されたアイコンを使用する工夫がなされています。

    拡大しても3DCGが荒くならず詳細まできちんと確認できるのは、高い制作技術があってこそです。

  • LIVRA WORLD(岡田工業株式会社)05
    画像引用元:LIVRA WORLD(https://livraworld.com/LWh001_ManhattanHills/)

    床材やソファの質感まで忠実に再現されたガレージ。壁に埋め込まれている動画は実際にVR内で視聴することが可能です。

    実際にモデルハウス内でくつろぐ様子やガレージで家族だけの時間を過ごしている様子を動画でも伝えることができ、よりユーザーに自分事化させ購入意欲を高めることができます

  • LIVRA WORLD(岡田工業株式会社)06
    画像引用元:LIVRA WORLD(https://livraworld.com/)

    ユーザーはトップページから希望のテーマで検索して、モデルハウスを探せます。プッシュ通知によるナーチャリング機能もあり、見てほしい情報を提供可能。他にも新しいモデルハウスの一覧表示など、希望のモデルハウスを見つけやすい機能が揃っているため、ストレスなくユーザの滞在時間を伸ばすことができます。

    そして、それらの機能を通じてユーザーのデータを取得することができ、自社のマーケティングに活かすことが可能です。

  • LIVRA WORLD(岡田工業株式会社)01
    画像引用元:LIVRA WORLD(https://livraworld.com/)

    サービス名の「LIVRA WORLD」からもわかるように、1つの架空の世界を表現しています。会社名だけで判断されないように、あえて工務店やハウスメーカーの名前は表示していません

    1つアカウントがあれば上限なく物件を掲載することができるため、今後新しく住宅を販売してもユーザーに認知してもらうことが可能です。

特徴

初期導入コストを抑えて
バーチャル展示場へ出展

新たな集客手段として初めてバーチャル展示場を検討する場合、初期コストがネックとなる場合も多いのではないでしょうか。LIVRA WORLDのバーチャル展示場は初期費用165,000円(税込)で、新たな集客媒体を導入できます

また、掲載モデルハウス拡充のため全国の住宅事業者を対象に、出展モニターの募集中。(2025年2月まで)モニターとして掲載することで、掲載費用の割引きサービスを受けることができるので、導入コストを抑えてバーチャル展示場への新規出展を行いたい場合には相談してみてはいかがでしょうか。

住宅ナビゲーターが成約
確度の高いユーザーを仲介

LIVRA WORLDでは、バーチャル展示場に訪れたユーザーに対して住宅営業の経験豊富な住宅ナビゲーターによる相談サービスを実施しています。

ユーザーから間取りや資金計画などの住宅に関する相談を受け、信頼関係を形成した上で出展してる住宅メーカーへ紹介することで、購買意欲が高まった見込み顧客の集客へと繋げています。バーチャル展示場への出展により、新たな集客手段の構築や認知度向上だけでなく、成約確度の高いユーザーとのマッチング手段としても活用できます。

自社一貫で制作した
高品質のVRを掲載可能

LIVRA WORLDの3DCG(VR)は制作前に必ずヒアリングを実施し、すべて自社で一貫して制作。自社一貫で制作することで納期の調整や、クオリティのばらつきや指示内容の食い違いを防止します。

高品質なモデルハウスの掲載によりユーザーの滞在時間を自然と延ばし、閲覧傾向や好みの傾向になどのより詳細なデータを取得することが可能。取得したデータをもとに、ユーザーごとに適切なアプローチができ、成約確度が高まります。

LIVRA WORLDの
マーケティングに関する機能

  • 平面図や仕様書を送るだけで3DCGでのVRを制作できます。モデルハウスがない場合でも、バーチャル展示場への掲載ができます。

  • モデルハウスの360°画像を使用したVRを制作できます。実際のモデルハウスを撮影するので、3DCG制作に比べて費用や工数削減ができます。

  • 氏名や住所、家族構成などを取得できます。取得したデータをもとに、適切な住宅プランの提案が可能になります。

  • 滞在時間やモデルハウスの閲覧履歴などを取得できます。好みの住宅の傾向や重視しているポイントなどがわかるので、適切なアプローチが可能です。

  • いつでも好きなタイミングのレポートを取得できます。こまめにレポート取得ができるので、リリース後の反響や通知などのマーケティング施策の効果を測定できます。

  • カタログなどの資料を事前にアップロードできます。事前に資料を確認し、なおかつ詳しく知りたいユーザーからの問い合わせに限定できるので、より成約確度の高いユーザーを獲得できます。

  • 複数回訪れているユーザーに対するプッシュ通知機能を搭載しています。見込み客に対して必要な情報を提供し、適切なアプローチができます。

  • トップページで説明会などの自社イベントを拡散することができます。多くのユーザーに対して告知でき、集客に繋げることが可能です。

  • プラットフォーム上で開催されるウェビナーに登壇することができます。自社の認知度の向上や宣伝を行うことができます。

LIVRA WORLDの開発会社
岡田工業株式会社の詳細

岡田工業株式会社は、住宅基礎ユニット鉄筋や海外CADのアウトソーシング事業などを展開している企業です。海外CADアウトソーシングでは、年間9,000件以上(※)の図面作成実績があります。

昭和38年の創業以来、時代と共に変化する市場のニーズを先取りしながら、お客様に寄り添った製品やサービスを提供できるように尽力しています。

(※平成30年3月時点)

会社名 岡田工業株式会社
所在地 神奈川県横浜市中区尾上町4-47
リスト関内ビル405
電話番号 045-305-6664
公式URL https://okada-mesh.co.jp/
【新商品の企画支援】
新しい住宅商品をVRコンテンツで
検証・プロモーションしたいなら

MY HOME MARKET(BIPROGY株式会社)

  • MY HOME MARKET(BIPROGY株式会社)02
    画像引用元:MY HOME MARKET(https://myhomemarket.jp/town/toyotahome-aichi/sincesmartstagedplus/vrc)

    少し離れた場所からでもそのクオリティの高さがうかがえます。実際に訪れた時のことをイメージできる木々の影や、住んだ時をイメージできる庭先のソファなども忠実に再現されています。

  • MY HOME MARKET(BIPROGY株式会社)03
    画像引用元:MY HOME MARKET(https://myhomemarket.jp/town/toyotahome-aichi/sincesmartstagedplus/vrc)

    赤く表示される「i」のアイコンを押すと、左上に説明分とそれを補足するイラストがモデルハウス上に表示されます。補足イラストを用いて説明できるのは3DCGだからこそ。実際に訪れていなくても、ユーザーにしっかりと内容が伝わるように工夫されています。

  • MY HOME MARKET(BIPROGY株式会社)05
    画像引用元:MY HOME MARKET(https://myhomemarket.jp/town/toyotahome-aichi/sincesmartstagedplus/vrc)

    太陽光がどのように部屋に入ってくるのかも、繊細に表現されています。実際に訪れてみないとわからない部分まで詳細に再現されており、VR上でも実際に暮らした時のイメージがわきやすいでしょう。

  • MY HOME MARKET(BIPROGY株式会社)04
    画像引用元:MY HOME MARKET(https://myhomemarket.jp/town/toyotahome-aichi/sincesmartstagedplus/vrc)

    室内の広さを感じることができる明るい間取りとなっています。家具の質感や太陽の入り方など、細部までこだわっており、実際にその場で過ごすイメージがわくような3DCGです。

  • MY HOME MARKET(BIPROGY株式会社)06
    画像引用元:MY HOME MARKET(https://myhomemarket.jp/)

    サイトの真ん中あたりにある「VR TOWN」の表示から、バーチャル展示場を見ることができます。

    サイトの上部には新着住宅や掲載住宅一覧が表示されており、そこにはより詳細な金額や住宅の標準設備、間取り図なども掲載可能です。

  • MY HOME MARKET(BIPROGY株式会社)01
    画像引用元:MY HOME MARKET(https://myhomemarket.jp/town/index.html)

    閲覧する際に特別なアプリケーションは不要。WEBサイト内で簡単にVRを体験することが可能です。1つの島のようなデザインになっており、掲載されている物件の会社名から選択できるようになっています。

MY HOME MARKETの特徴

住宅商品の開発から
徹底サポート

モデルハウスの出展に伴い、出展企業の特性を活かした住宅商品の開発から支援。ターゲットとなるペルソナの選定から商品コンセプト、住宅の設計サポートなど多岐に渡るバックアップ体制を整えています。

また、コンセプトに基づいたライフスタイル等も提案。来場者が日常生活をイメージしやすい住まいをプランニングしています。

掲載商品のプロモーション
提案
にも対応

オプションとなりますが、プロモーション活動の提案も行っています。VR体験イベントの開催や広告等で活用できる印刷用のパースデータなどを提供し、集客に効果的なプロモーションをサポートしています。

従来の住宅営業とは異なる集客アップのためのアプローチ方法で、確度の高い見込み客を獲得できる可能性も高まるでしょう。

アバター接客で
お客様の
本音が聞ける

営業スタッフに代わって、アバターが商談や接客を行うサービスを導入。アバターであれば、ユーザーはスタッフの反応をその都度気にする必要がありません。

ユーザーは自分のペースで自由に質問でき、そこから本音を引き出しやすいというメリットも。それを今後の住宅商品企画やより効果的な営業に活かし、成約確度の高いユーザー獲得につなげることができます。

MY HOME MARKETの
マーケティングに関する機能

  • 平面図や仕様書を送るだけで3DCGでのVRを制作できます。モデルハウスがない場合でも、バーチャル展示場への掲載ができます。

  • 地域・利用デバイス比率などを取得できます。取得したデータをもとに、適切な住宅プランの提案が可能になります。

  • 滞在時間やモデルハウスの閲覧履歴などを取得できます。好みの住宅の傾向や重視しているポイントなどがわかるので、適切なアプローチが可能です。

  • 月別、日別のアクセス情報や商品ページ、ブランドページにアクセスされた情報を取得できます。細かくレポート取得ができるので、マーケティング施策の効果を測定できます。

  • プロモーション内容提案やVR体験イベント支援などを行います(別途有料)。ユーザーに対して適切なプロモーションを行うことができます。

MY HOME MARKETの開発会社
BIPROGY株式会社の詳細

BIPROGY株式会社は、設立から60年以上にわたり、ビジネスソリューションを提供している老舗企業。2022年4月に「日本ユニシス」から「BIPROGY(ビプロジー)」に社名を変更しました。

MY HOME MARKEは、住宅営業を省力化するためのバーチャル住宅展示場で、セミオーダー型の規格住宅商品をVRで内覧することが可能です。

会社名 BIPROGY株式会社
所在地 東京都江東区豊洲1-1-1
電話番号 03-5546-4111
公式URL https://www.biprogy.com/
【ブランディング強化】
バーチャル展示場と併せた
自社ブランディングを強化なら

工務店のメタバース住宅展示場(株式会社キャドネット)

  • 工務店のメタバース住宅展示場(株式会社キャドネット)02
    画像引用元:工務店のメタバース住宅展示場公式サイト(https://vrmodelhouse.com/vrh003/cdnvr/top.html?)

    再生ボタンをおすと上空からモデルハウスにフォーカスしていくよう動画が流れ、実際にその住宅に足を運んだ時のような体験をすることができます。

    外見は比較的シンプルなつくりになっていて、内装や構造についてしっかり目が行くように工夫されています。

  • 工務店のメタバース住宅展示場(株式会社キャドネット)03
    画像引用元:工務店のメタバース住宅展示場(https://vrmodelhouse.com/vrh003/cdnvr/vr/)

    ポップアップ機能によって、モデルハウス内の建築素材や工法などの詳細を紹介。クリックすると画面が暗くなり中央に説明が表示されるため、見落としがありません。

    壁紙などの使用している材質だけでなく、工法や制震ダンパーについても説明があり、家探しを始めたばかりのユーザーにとっても、わかりやすく丁寧に情報が掲載されています。

  • 工務店のメタバース住宅展示場(株式会社キャドネット)05
    画像引用元:工務店のメタバース住宅展示場(https://vrmodelhouse.com/vrh003/cdnvr/vr/)

    吹き抜けの解放感や、使用している木材の質感や木目まで丁寧に再現されています。自動で視点が回転するため見落としなく、隅々まで仕様や雰囲気を確認することができます。

  • 工務店のメタバース住宅展示場(株式会社キャドネット)04
    画像引用元:工務店のメタバース住宅展示場(https://vrmodelhouse.com/vrh003/cdnvr/vr/)

    部屋全体が見渡せるように自動的に視点が回転する仕組み。家具などは比較的少なく、使用されている材質や間取りを中心に確認することができます。

  • 工務店のメタバース住宅展示場(株式会社キャドネット)06
    画像引用元:工務店のメタバース住宅展示場(https://vrmodelhouse.com/)

    トップページ冒頭にバーチャル展示場へのリンクが設置してあります。絞り込み検索等はできませんが、ページをスクロールしていくと掲載されているモデルハウスの特徴が並んでおり、希望するモデルハウスの3DCGを見ることができます。

  • 工務店のメタバース住宅展示場(株式会社キャドネット)01
    画像引用元:工務店のメタバース住宅展示場(https://vrmodelhouse.com/map/virtual_map)

    1つの島のようなデザイン。マップ上ではなく、画面下に出展企業が一覧で表示される形です。

    マップ上がごちゃごちゃしていないので、ユーザーにとってもわかりやすくなっています。

工務店のメタバース住宅展示場の
特徴

集客結果を定期的に報告し
改善

住宅コンサルティング事業で培った経験とノウハウを活用しながら、SNSやWEBプロモーションによる集客を実施。運用結果を毎月報告してくれるので、出展後の集客効果も定期的にチェックできるようになっています。

改善が必要な場合はスピーディに対応するなど、運用成果を高めるための手厚いフォロー体制を整えています。

自社ECサイトへ誘導し
販売を
促進できる

自社のECサイトとリンクすることができるため、モデルハウスの紹介だけでなく関連商品などのPRや物販を促すWEBプロモーションの手段のひとつとしても役立ちます。

ユーザーがモデルハウス内のアイテムをクリックするだけで自動的にサイトへ誘導。自然な流れで物販へつながるのでノウハウなしでも自社ECサイトへの集客アップを見込めます。

HP制作からSEO対策まで
対応

メタバース展示場内に簡易的なホームページを構築してくれるので、自社ホームページがなくても安心。出展を機にホームページの立ち上げもサポートしてもらうことが可能です。

営業エリアやモデルハウスの仕様に準じたSEO対策や広告等もお任せできるので、人手が不足しておりブランディングやマーケティングに人員を割くことが難しい場合でも効果的な施策を行うことができます。

工務店のメタバース住宅展示場の
マーケティングに関する機能

  • 平面図や仕様書を送るだけで3DCGでのVRを制作できます。モデルハウスがない場合でも、バーチャル展示場への掲載ができます。

  • 氏名や住所、家族構成などを取得できます。取得したデータをもとに、適切な住宅プランの提案が可能になります。

  • 滞在時間やモデルハウスの閲覧履歴などを取得できます。好みの住宅の傾向や重視しているポイントなどがわかるので、適切なアプローチが可能です。

  • 毎月のレポートを取得できます。毎月のユーザー数の確認や、マーケティング施策の効果を測定できます。

  • ユーザーや営業担当者がアバターとしてモデルハウス内を見学、会話することができます。オンライン上でも実際のモデルハウスのような案内が可能です。

  • 自社のECサイトをリンクさせることが可能。VRの中にある関連商品の販売も促すことができます。

工務店のメタバース住宅展示場の開発会社
株式会社キャドネットの詳細

創業から一貫して、建築関連のシステム開発やサポートに従事。ITを通じて、施主と建築会社を結び付けるための多様なサービスを展開しています。

建築CADシステム事業を主軸に、建築用のアプリケーション開発やコンサルティング事業など、全国のハウスビルダーや工務店向けのシステムやサービスを提供している企業です。

会社名 株式会社キャドネット
所在地 神奈川県厚木市中町2-12-15
アミューあつぎ3F
電話番号 046-297-3395
公式URL https://cadnet-s.co.jp/

【特集】高クオリティのVR(3DCG)制作を依頼・
掲載できるバーチャル展示場

LIVRAWORLDの事例画像2
引用元HP:LIVRA WORLD公式サイト
https://livraworld.com/LWh001_ManhattanHills/
徹底したヒアリングをもとに
リアルを追求したバーチャル空間を実現

バーチャル展示場は、実際の住宅展示場にいるかのような臨場感やリアリティがとても大切。モデルハウスの魅力や特徴を正しく伝え、実際に訪れたいとユーザーに感じさせるような高いクオリティが求められます

ここでは、3DCGのプロ集団が自社ですべて内製化しているバーチャル展示場について、実際のCG作品や費用、公式サイトではわからないこだわりポイントまで紹介します。

集客手段の違いから見る
バーチャル展示場の魅力

オンライン集客手段にはバーチャル展示場のほかにも「一括資料請求サイト」と「不動産ポータルサイト」がありますが、取得できるデータに大きな違いがあります。取得できるデータが詳しいものであるほど、適切なマーケティング施策を行うことができ、成約確度の高いユーザーの獲得が可能。

ユーザーについて取得できるデータやプロモーション方法が豊富なバーチャル展示場は、ユーザーとのコンタクトも取りやすく、的確なユーザー分析をしたうえでマーケティングを行うことができます。

▼スクロールできます▼

一括資料
請求サイト
バーチャル展示場 不動産ポータルサイト
エンドユーザーの
見学方法
カタログ(資料) 3DCG360°画像(VR
・カタログ(資料)
カタログ(資料)
エンドユーザーとの
コンタクト
カタログを見たユーザーから連絡をまつ サイトを通じて
いつでも連絡できる
カタログを見たユーザーから連絡をまつ
アプローチ手段 ・メール
・電話
・メール
・チャットやポップアップ
・メール
・電話
氏名や連絡先などの
個人情報以外に
取得できるデータ
・希望の間取りなど
簡単なアンケート結果
滞在時間
・住宅や資料の閲覧回数
・好みの傾向
・希望の間取りなど
簡単なアンケート結果
・好みの傾向
見学以外の
プロモーション方法
・メルマガ
・カタログ
・カタログ
ウェビナー
イベント
プッシュ通知
・メルマガ
・カタログ
・相談カウンター
ここに注目!
集客への近道は
より詳細なユーザー情報を取得でき
課題解決に活かせる
バーチャル展示場を選ぶ
こと

バーチャル展示場は、他の集客手段では得られない滞在時間や閲覧傾向などのより詳細なユーザー情報や、見学以外のアプローチ方法が多くあります。滞在時間が長いユーザーに対してリアルタイムで連絡することで有効商談に繋がったり、資料の閲覧回数をもとに住宅の性能や素材について詳しく説明しモデルハウスへの来場へ繋げるなど、より集客につながるマーケティングを行うことが可能。

バーチャル展示場に出展してより成果につなげるためには、出展後もユーザーに関するデータをもとにページを改修し、より成約確度が高い状態で問い合わせにつなげていくことが重要です。そのために、取得できるデータの内容や質、サポートを確認したうえで、出展先のバーチャル展示場を選ぶことが欠かせません。

ただし、取得したデータを受け取れるか書かれているバーチャル展示場は多くありません。検討する段階で、きちんとデータを取得できると明記されているバーチャル展示場を選びましょう。

【強化したいポイント別】
バーチャル展示場の選び方

バーチャル展示場だからこそ取得できる詳細なデータやユーザーとのコンタクト方法は、見込み客への的確なアプローチや、ターゲットに刺さる住宅企画、適切な広告運用など、様々なマーケティングに活かすことが可能。より効果的な集客のために欠かせないものとなっており、導入する工務店やハウスメーカーが増えています。

バーチャル展示場を選ぶ際には、自社で今後強化していきたい部分取得したデータを生かしていきたいマーケティング方法に合わせて選ぶことが大切です。

見込み客への的確な
アプローチを強化したい

バーチャル展示場は来場者のWEB上の動きを把握できるため、滞在時間や閲覧回数などの履歴などの正確なデータを取得可能。サイト内のチャットやプッシュ通知等でこちらからアプローチすることもできます。

これまで様々な施策をしてきたもののあまり効果がなかった場合は、方法やターゲットが違う可能性が。より詳細なデータを取得できるバーチャル展示場に出展することで、より的確な施策を行うことができます。

よりターゲットに刺さる
住宅を
企画・設計したい

バーチャル展示場での閲覧傾向や自社物件に興味を持つユーザーの傾向をもとに、ターゲットとする客層にマッチした住宅や商品の企画をすることができます。

そもそも住宅商品のコンセプトがあいまいでうまくマーケティングできていない場合には、コンセプトの相談から対応しているバーチャル展示場を選ぶことでより集客につなげることができるでしょう。

適切な費用でより効果が
高い
広告運用をしたい

バーチャル展示場を通して取得したデータをもとに、SNSやリスティングなど適切な広告手段の選択と運用ができるため、成約につながりやすいユーザーを適切な広告費用で獲得することができます。

広告施策のために人員を割くことが難しい場合は、掲載から運用まですべて委託できるバーチャル展示場に出展することで、工数を増やすことなく効果的な集客につなげることができるでしょう。

バーチャル展示場とは

バーチャル展示場のメリットや費用、よく比較されるサービスとの違いをご紹介します。

バーチャル展示場のメリットのイメージ画像

バーチャル展示場でモデルハウスを紹介するメリットやデメリットについて解説。

従来型の住宅展示場とはどのような点が異なるのか、導入前に知っておくと役立つ情報をまとめてみました。

バーチャル展示場の費用のイメージ画像

バーチャル展示場に出展する際のコストについて調査。初期費用や月額費用など、出展までにかかる費用について紹介しています。

総合住宅展示場とどちらがコスパが良いのかチェックしておきましょう。

バーチャル展示場の掲載方法のイメージ画像

モデルハウスがない場合でも安心。モデルハウスの有無に応じたバーチャル展示場の掲載の仕方について説明しています。

3DCG制作に対応しているプラットフォームについても紹介しているので必見です。

バーチャル展示場の効果のイメージ画像

バーチャル展示場にモデルハウスを出展することで、どのような効果があるのか調べました。

出展後に得られる効果について把握しておくと、大きな成果を生み出しやすいでしょう。

総合住宅点以上との違いのイメージ画像

WEB上の仮想空間にあるバーチャル展示場と実在の総合住宅展示場の違いを知るため、2種類の展示場を比較

特長やメリットなどを見比べながら、おすすめの展示場も紹介しています。

不動産ポータルサイトとの違いのイメージ画像

不動産ポータルサイトに掲載した場合と、バーチャル展示場に出展する場合ではどのような点が異なるのか比べてみました。

それぞれのメリットやデメリットも確認しておきましょう。

オンライン内見との違いのイメージ画像

バーチャル展示場の他にも、オンライン内見を行っているところもあります。

どちらもWEB上で完結する方法ですが、どのような違いがあるのか知っておくと自社に合った展示方法を見つけやすいでしょう。

【2~3ヶ月でできる】
バーチャル展示場への掲載は
かんたん4ステップ

バーチャル展示場に出展するまでの期間は平均2~3か月。用意できるデータなどによってはさらに短い期間で掲載することも可能です。掲載前の準備や工数は少なく、とてもかんたんに掲載できるので確認しておきましょう。

掲載したい住宅・モデルハウスを決める

住宅を企画・設計する

はじめにこれから販売したい住宅商品を決定します。もちろん今すでにある住宅を掲載することも可能です。

住宅商品をこれから新たに作りたい場合や、現状の住宅コンセプトに悩んでいる場合、住宅企画についてもアドバイスをしてくれる運営会社を選ぶとよいでしょう。

CGデータやアピールポイントを用意する

CGデータやアピールポイントを用意する

バーチャル展示場に掲載するVRデータなどを用意します。

まだモデルハウスがない場合や、設計や素材のアピールポイントと共に住宅を紹介したい場合は、3DCGでの制作を依頼します。3DCG(VR)の制作から掲載までできるバーチャル展示場が多いので、そこに依頼するとスムーズです。バーチャル展示場によって異なりますが、図面と資料を送付するだけでCG制作をしてくれる場合が多く、工数もかかりません。

すでにモデルハウス内を撮影したデータを自社で用意できる場合、初期費用の削減や期間の短縮が可能。サービスの内容や用意できるデータによって変動する部分なので、申し込む前に必ず確認しておきましょう。

バーチャル展示場に掲載する

バーチャル展示場に掲載する

用意した情報をバーチャル展示場に掲載します。掲載方法は、すでに用意されているテンプレートに自ら情報を反映する方法と、運営会社が対応してくれる方法の大きく2つに分けられます。

キャンペーンや情報の刷新などが今後も起こりうる場合は、自ら作成する方法のほうが情報差し替えなどスムーズに対応できるのでおすすめです。

掲載後:
データをもとにページ改修を
して質の高い集客につなげる

データをもとにページ改修をして質の高い集客につなげる

掲載して放っておけば集客できるわけではないのは、どのオンライン集客手段も同じ。バーチャル展示場で取得したデータをもとにユーザーの傾向に合わせて修正し、運用していくことが大切です。閲覧数や滞在時間をもとにコンテンツの並び替えや修正を行い、よりユーザーにとって魅力的に見えるページにしていくことで、集客数を伸ばすことにつながります。

掲載するバーチャル展示場を選ぶ際には、出展後にデータを取得できるか明記してあるサービスを選ぶことが大切です。

バーチャル展示場の
気になる疑問

バーチャル展示場に関するよくある質問を紹介。出展する前と出展した後に分けて、詳しく解説しています。

バーチャル展示場の事例についても掲載しているので、チェックしてみてください。

出展前の疑問のイメージ画像

「来場者は集まるのか」「準備の負担はどのくらいかかるのか」など、バーチャル展示場出展前に気になる疑問について詳しく紹介しています。

出展後の疑問のイメージ画像

来場者とのコミュニケーションのとり方、総合住宅展示場よりリード獲得に繋がるのかなど、バーチャル展示場に出展した後に気になる疑問について詳しく紹介しています。

事例に関するイメージ画像

バーチャル展示場には、自社運営とプラットフォーム型の2種類があります。ここでは特徴や違いについて、事例とともに紹介しています。

バーチャル展示場のプラットフォームのイメージ画像

バーチャル展示場の
プラットフォーム

バーチャル展示場のプラットフォームを提供している企業と特徴を一覧でご紹介します。

愛知県内3ヵ所の住宅展示場に展示されているモデルハウス43棟をVRで紹介
野原ホールディングスのVRサービス「inTOWN Cloud」で、漏れのないアピールを可能にしています。

会社名 CBCハウジング
本社
所在地
愛知県長久手市岩作長鶴50
(長久手展示場)

花博記念公園ハウジングガーデンに展示されているモデルハウス30棟を紹介。詳細な情報も掲載することで、来場時の案内もスムーズに。
営業効率の向上に繋がります。

会社名 花博記念公園ハウジングガーデン
本社
所在地
大阪府大阪市鶴見区焼野1-2

3DCG版と実写版と2つのモデルハウスの製作を提供。
成果報酬型プランも用意されているなど、必要に応じた出展が可能です。

会社名 株式会社VR住宅公園
本社
所在地
神奈川県川崎市多摩区布田32-40
もっと見る

必要な資料を送付するだけでバーチャルモデルハウスが完成。
中小工務店をメインにした価格設定で、便利な機能でユーザーの満足度を高め、事前に見学・検討してもらうことでオンライン商談をスムーズに進めます。

会社名 岡田工業株式会社
本社
所在地
神奈川県横浜市中区尾上町4-47
リスト関内ビル405

「VRタウン」という名のもと複数の住宅商品を掲載し、設備やオプションも厳選。
イメージに合わせた家探しだけでなく、価格シミュレーションなど予算に照らし合わせた建設会社選びを可能にしています。

会社名 BIPROGY株式会社
本社
所在地
東京都江東区豊洲1-1-1

ハウスメーカー10社のモデルハウスを、日本アールエムイーの「3Dパノナビ」でバーチャル見学。
低コスト高画質・高機能ナビゲーションでのVR体験を提供しています。

会社名 株式会社日本アールエムイー
本社
所在地
福岡県福岡市博多区博多駅東1-16-8
ITビル8F

企業が持つVRを紹介しているポータルサイト。
資料請求やお問合せ、無料相談会などの申し込みは各企業の公式サイトに送客しています。

会社名 SEKAIJU Technologies株式会社
本社所在地 岡山県岡山市北区問屋町9-101-3F

テレビ熊本が主催する住宅展示場です。公式サイトでは、場内の様子と展示されているモデルハウスをバーチャル化
資料請求・来場予約、FPへの相談予約も受付けています。

会社名 株式会社テレビ熊本
本社
所在地
熊本県熊本市北区徳王1-8-1

ハウジングステージ新宿のモデルハウス19棟のバーチャル体験。その他、オンライン相談や資料請求、来場予約も可能にしています。
ハウスメーカーによって、受注価格帯も公開しています。

会社名 株式会社ファジー・アド・オフィス
本社
所在地
東京都新宿区市谷本村町2-10
ストリーム市ヶ谷

建築家と家を建てたいお客様との間に立ち、家づくりをサポート。
バーチャル展示場では、VR映像とバーチャル空間での面談、VRゴーグルを使った立体的な映像見学を可能にしています。

会社名 株式会社クリーク・アンド・リバー社
本社
所在地
東京都港区新橋4-1-1
新虎通りCORE

全国に拠点をもつ「注文住宅の相談窓口」グループの一つ。
仮想世界のリゾート島を舞台に、熊本県内での家づくりが可能なハウスメーカーのモデルハウスや施工事例を紹介しています。

会社名 住まいの円むすび 熊本流通団地店
本社
所在地
熊本県熊本市南区江越1-19-10

「JAMIT ハウジングギャラリー いちのせき」で展示されているハウスメーカー6社のモデルハウスを掲載。
「360°ビュー」では、その場に立っているようなバーチャル体験ができます。

会社名 JAMIT ハウジングギャラリー
いちのせき
本社
所在地
岩手県一関市赤荻堺105-1

愛媛県にある住宅総合展示場4カ所の紹介サイト。展示場、工法、エリアで好みのハウスメーカーが検索できます。
モデルハウスは、3Dバーチャル映像もしくは動画で紹介されています。

会社名 セーラー広告株式会社
本社
所在地
愛媛県松山市北斎院町637-6
(愛媛本社)

佐賀県にあるリアル展示場「ハウジングギャラリーイエス」に展示されているモデルハウスをVRで紹介。
大手ハウスメーカー5社のモデルハウスを、自宅で気軽に見学できます。

会社名 ハウジングギャラリーe-yes
本社
所在地
佐賀県佐賀市新栄東2-6-3

全国にある展示場を紹介している「家サイト」。展示場ごとに展示されているモデルハウスを、動画もしくは360℃ビューで紹介しています。
県外に家を建てたい方へのアプローチにもなるサイトです。

会社名 株式会社ライダース・パブリシティ
本社
所在地
東京都千代田区紀尾井町1-9

運営会社のSBSマイホームセンター会社が、長年に渡って住宅展示場を運営してきたノウハウでハウスメーカーや工務店をサポート。
いえらんどでは、静岡県内にあるリアル展示場に展示されているモデルハウスが見学できます。

会社名 SBSマイホームセンター株式会社
本社
所在地
静岡県静岡市駿河区登呂3-1-1
(静岡 新聞放送会館15F)

建築図面やCGパーツ・ムービーなどの製作会社が運営する、日本全国のハウスメーカーを対象としたVR展示場。
オプションのアバターを使う事で、双方での通話が可能になります。

会社名 深森商事
本社
所在地
神奈川県厚木市森の里(非公開)

栃木県の住宅市場の活性化のために、栃木県内で建てられるハウスメーカー10社を紹介。
バーチャル見学だけでなく、住宅設備や自治体などの情報も掲載するなど、東京ガスならではの魅力的なサイトです。

会社名 東京ガス株式会社
本社
所在地
東京都港区海岸1-5-20

KTVハウジングが運営・管理している展示場。
土地をもつオーナーには土地活用として、ハウスメーカーには住宅商品の宣伝として提供しています。

会社名 KTVハウジング
本社
所在地
滋賀県近江八幡市中小森町287-3

家づくり情報サイト「家づくりNetふくおか」に掲載されているバーチャル展示場。
基本情報の掲載は無料で、有料プランや成功報酬型プランも用意されています。

会社名 株式会社シティ情報ふくおか
本社
所在地
福岡県福岡市中央区天神3-15-24-4F

お客様と担当者がアバターを使った対話型バーチャル展示場
お客様にあわせたアプローチが可能です。実際の写真は使わず、すべてCGによる映像制作です。

会社名 株式会社キャドネット
本社
所在地
神奈川県厚木市中町2-12-15
アミューあつぎ3F

山陽新聞岡山住宅展示場に展示されているモデルハウスのVR版。
4Kに対応しており、ハウスメーカー7社の住宅商品を細部まできれいに見せています。

会社名 株式会社山陽新聞事業社
本社
所在地
岡山県岡山市北区柳町2-1-1
山陽新聞社本社ビル15F

庄内みかわ総合住宅住宅展示場に出展しているハウスメーカー8社のモデルハウス9棟の見学が可能。
360度パノラマカメラで撮影したVR映像で、住宅商品の魅力を宣伝します。

会社名 株式会社ロック
本社
所在地
山形県鶴岡市大宝寺町3-51

純和風建築にも造詣が深く、その技術を細部までVRで紹介。
作成したVR映像は、自社ホームページへの掲載、店頭での参考資料でも利用可能です。

会社名 ウェブ工房Y’s
本社
所在地
新潟県新潟市中央区信濃町5-8
ジョイフル信濃1F

空間データ活用プラットフォーム「スペースリー」を使ったVR体験。
新潟県にあるハウスメーカーや工務店のモデルハウスを、ユニークなアニメーションで紹介しています。

会社名 株式会社ニューズ・ライン
本社所在地 新潟県新潟市中央区女池南3-2-32

周辺には商業施設も充実し買い物も楽しめるハウジングプラザ横須賀のバーチャル版。
ハウスメーカー12社のモデルハウスの下見と、来場予約を可能にしています。

会社名 株式会社サンフジ企画
本社
所在地
神奈川県横須賀市平成町3-11-1

神奈川県での家づくりが可能なハウスメーカーや工務店のモデルハウスを集めたポータルサイト。
Instagramを使った宣伝で、幅広い年齢層にアピールしています。

会社名 株式会社イーライフ
本社
所在地
神奈川県相模原市中央区横山3-28-15
イーライフビル

360°画像「THETA 360.biz」によるVR映像。不動産と求人に特化した広告代理店が運営するバーチャル展示場です。
VR見学だけでなく物件や企業の詳細も紹介しています。

会社名 エープラン株式会社
本社
所在地
福岡県北九州市小倉北区田町10-5
田町ビル1F

Matter port 3D撮影で、tysハウジングプラザ山口サエラに来場したかのような臨場感ある下見を提供
ハウスメーカー16社の魅力を伝え来場を促します。

会社名 tysハウジングプラザ山口サエラ
本社
所在地
山口県山口市大内長野511

パノラマ写真などを活用したバーチャル展示場。撮影からパノラマ制作、販促用ツールまで提供しているので、手軽に導入できるサービスです。
売却物件も完成当時の姿でいつでも公開できます。

会社名 株式会社北海道住宅通信社
本社
所在地
北海道札幌市中央区北三条西7-5-1
道庁西ビル3F

高画質4KデジタルによるVRで、ドールハウス、平面図、フロアセレクター、インサートビューと4つの視聴で住宅商品の魅力を伝えることができます。
立体感・臨場感のある体験ができます。

会社名 リビン・テクノロジーズ株式会社
本社
所在地
東京都中央区日本橋堀留町1-8-12
ホウライ堀留ビル8階(本社)

企業・行政・学術機関が連携し、岐阜県産の木材を使った家づくりを支援している「ぎふの木ネット協議会」が運営しています。
サイト内で面談予約まで完結し、集客効果を高めています。

会社名 ぎふの木ネット協議会
本社
所在地
岐阜県羽島郡岐南町みやまち1-3
(ヤマガタヤ産業株式会社内)

工務店・ハウスメーカーの
マーケティング方法

工務店やハウスメーカーの様々な集客方法をはじめ、モデルハウスへの集客を成功させる秘訣についてもまとめています。成約につながるユーザーを獲得するための方法を学びましょう。

工務店・ハウスメーカーの
集客方法

イメージ

現在集客に困っている工務店やハウスメーカーができる集客方法について紹介しています。

総合住宅展示場への集客方法

イメージ

総合住宅展示場への客足が伸びず困っている担当者のために、モデルハウスへの効果的な集客方法について紹介しています。

「LIVRA WORLD」バーチャル展示場出展無料モニター募集