成果が出るサイトの選び方やおすすめサイトを厳選|バーチャル展示場ナビ » バーチャル展示場の気になる疑問 » 出展後の疑問

出展後の疑問

ここではバーチャル展示場に出展後の不安を解消するために、バーチャル展示場の出展後によくある疑問をまとめて解説しています。おすすめのバーチャル展示場についても紹介しているので、参考にしてみてください。

目次

総合住宅展示場より
リード獲得に繋がるのか

バーチャル展示場で自社のモデルハウスに来場してくれる人は、自社に興味を持ってくれている人がほとんど。そのため、住宅業界においてバーチャル展示場は新たなリード獲得(見込み客)のための住宅ツールとして注目されています。

総合住宅展示場と比べると、時間や場所の制約がなく天候等に左右されることもないので、安定した集客が見込めます。これまで総合住宅展示場に足を運べなかった客層にもアプローチすることができるので、成約確度の高い顧客を集客しやすくなるでしょう。

来場者とコミュニケーションは
とれるのか

リアルタイムで会話ができるチャット機能やアバターによる接客、オンライン商談など、バーチャル展示場でも出展者と来場者がコミュニケーションをとることが可能。プラットフォームによって機能面に違いはありますが、質疑応答ができる対話型のバーチャル展示場もあります。

チャットやアバターを通じて会話をするため、対面での接客が苦手な方でも意思疎通がとりやすいといったメリットも。総合住宅展示場のように、気になることがあればすぐに確認することができるようになっています。

来場者が満足できる内容を
届けられるのか

バーチャル展示会ではVRや動画、テキストなどを使って自社のモデルハウスを紹介。他にもイベントやライブ配信等の講演会を実施することで、来場者にとって有益な情報を提供しています。

先端技術を駆使することで、360°さまざまな角度から家全体を見学することが可能。実際のモデルハウスにいるかのような体験によって、住宅メーカーごとの住まいの特徴やイメージがつかみやすくなるため、来場者の満足度も高くなるでしょう。

まとめ

バーチャル展示場は、3DCGなどを用いてモデルハウスを精巧に再現しているため来場者の没入感が高く、来場に際してわずらわしい制約等がないので気軽に見学することができます。

トップページでは、見込み客の獲得につながりやすいバーチャル展示場を紹介します。住宅営業の効率化や集客に課題を感じている工務店やハウスメーカーは、ぜひチェックしてみてください。

おすすめのバーチャル展示場
3選を見る

ピックアップ関連記事
「LIVRA WORLD」バーチャル展示場出展無料モニター募集